FC2ブログ

blog801026b.jpg

みなさん、こんにちは。お久しぶりです。
無事、買い付けの旅から帰ってきまして、商品の値付けも
だいたい終わりました。
今回は、74カ国まわってきました。
この写真は、南米ウルグアイのパソフランコスという町に行った時に
捕獲した世界最大のゴキブリです。
写真では小さく見えますが、全長約247センチです。
アルゼンチンのブエノスアイレスからラプラタ川をウルグアイのモンテビデオまで
泳いで渡り、そこからセスナで8時間かけてパソフランコスに着いた僕は
旅の疲れをとるためにホテルでビールを飲みながらベッドの上でテレビを見ていると
突然、目の前を何かが左から右へ飛んで行きました。
ビックリしてひっくり返った僕は、身体を起こし右を見てみると
そこには、巨大なゴキブリがこっちを見ていました。
ゴキブリが大の苦手な僕は、目が合わないようにテレビを見ていると
今度は右から左に飛んで行きました。
僕は右から来たものを左に受け流しました。
ゴキブリが僕の前まで歩いてきました。またこっちを見てます。
僕はすぐに電話を取り、日本にいるゴキブリ教授に電話しました。
「こんにちは、僕、今ウルグアイのホテルにいるんですが
目の前に巨大なゴキブリがいるんですけど。」
すると教授は「GOくん、それはウルグアイに生息する世界的に有名な
コックンローチだよ。」
「だよって言われても、怖いんですけど。」
「君も大人なんだから、ゴキブリ捕まえて来てよ。」電話が切れました。
僕は、世界に6人しかいないと言われている、ゴキブリ教授のために
コックンローチを捕まえる事にしました。
僕は偶然持っていた、ピエールエルメのマカロンをコックンローチへ
投げました。するとコックンローチは右側の前から2番目の足で器用に
マカロンをつかみ口の中に入れました。足のギザギザに少しマカロンの
クリームが付いていました。
僕は恐る恐る聞いてみました。「おいしいですか?」
するとコックンローチが「やっぱりマカロンはピエールエルメだね。」
僕もマカロンを食べながら「あなたは世界最大のゴキブリなんですか?」と聞くと
コックンローチは「話せば長くなるけど聞きますか?」と言った。
僕は「どれくらい長いの?」と言うと、コックンローチは
「左側の一番後ろの足ぐらいさ。」僕は迷わずコックンローチをわしづかみにし
旅行トランクに押し込みました。
無事、買い付けの旅を終え日本に帰って来た僕はお台場のゴキブリ博物館の
ゴキブリ教授を訪ね、コックンローチをわたすとゴキブリ教授から
*ゴキブリ博士認定書*を貰い、僕は念願の博士になる事が出来ました。
ちなみに僕は昔はよくゴキブリ野郎と呼ばれていました。
ちなみに僕の店には、ひげメガネ博士が3人います。
ちなみに今回の話は一部ウソです。



何度も言いますが、一日一回は下のボタンを押しなさい。
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ


剥製・十字架・シャンデリア・ヴィンテージアイテムを探すなら
ストレンジラブ http://www.strangelove.co.jp/

スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://strangelove5.blog33.fc2.com/tb.php/26-41d9df50